【ミネラル】ってよく聞くけど何なの?お肌に何の効果があるの?わかりやすく解説! #4

ミネラルの意味がわからない女性

 ミネラルって日常生活の中でもよく聞く言葉ですよね。

ミネラルウォーターはもちろん、コスメの宣伝等でも本当によく耳にします。

で、ミネラルって一体なんなのでしょう?

インターネットで調べると、色々と化学的な文章がたくさん出てきて、、、「で?ミネラルってなんなの?何でお肌に良いの?」ってなってしまいますよね。

ミネラルをヒトコトで言うと

 ミネラルはヒトの体に必要な栄養素なのですが、ヒトの体内で作れないため、食べ物などからとる必要がある栄養素なんです。

ただ、体の健康のために絶対に必要なモノとはいえ、ミネラルは大量にとれば良いというモノではないのです。

ヒトの体に必要なミネラルは、ざっと16種類有りますが、体内ミネラルの割合は約5%程度ですから、16種類のミネラルをバランス良く、そして適切な量を摂ることが大事なんです。

ミネラルは、体の健康のためにも、お肌の健康のためにも、絶対に欠かせない栄養素なんです。


 
次回は、ヒトの体に含まれるミネラルと海洋深層水の関係についてです。

タイトルとURLをコピーしました